体力が低下すると慢性疲労になる??

慢性疲労の原因にはさまざまなものがありますが、
その中でも多いと言われているのが「体力の低下による慢性疲労」なのです。

そもそも慢性疲労って何?

慢性疲労の女性

未だに詳しい治療法などが分かっていない病気の1つです。アメリカなど海外では、別の病名を付けたほうがいいのでは…という話にもなっているのだとか。

 

そんな慢性疲労の具体的な症状は、とにかく日常生活に支障をきたすレベルの疲労を感じることです。

 

例えばいつも通り変わらない生活を送っているだけなのに、すさまじい疲労感を感じるようになってしまいます。

 

また、疲労感に加えて微熱、体の痛み、頭痛などの症状も人によっては現れてくるようです。
放置しておくとどんどん重くなっていき、やがて起き上がれないレベルの
疲労を抱えるようになってしまう、なかなか恐ろしい病気なのです。

人間のバランスが崩れると体力低下を招く

私達人間の体というのは非常に絶妙なバランスを持っています。
このバランスが崩れるようなことがあると体調を崩してしまうというわけです。
バランスが崩れることは体力の低下を招き、それが原因となって体調を崩すのです。

気候による体力低下

季節の変わり目というのは体調を崩しやすいと言われていますね。
日本の四季は美しいものですが、それと同時にやはり体にも負担がかかります。
季節が変われば気温が変わり、湿度が変わり、日照時間が変わり…とさまざまなことが変化します。

 

この変化に体がついていけなくなると免疫力や体力などが低下してしまい、体調を崩すのです。
またこれが原因となって慢性疲労になることも少なく無いといいます。

精神的な原因による体力低下

就職したり、結婚したり…転勤があったり、引っ越ししたり…などなど、
私達の生活の環境というのはめまぐるしく変化します。

 

こうした生活環境の変化は時として精神的な疲労を与えます。
気づかない間に溜まってしまったこのストレスによって体力が低下してしまい、
疲れやすくなったり…ということはよくあることです。

 

そしてこれを放置してしまうと慢性疲労へと進行してしまうことがあるのです。
ストレスを貯めこまない、というのも慢性疲労を防ぐ意味ではとても重要なことなのです。

運動のしすぎによる体力低下

適度な運動は体力を保つためにはとてもいいものです。
ですが、激しい運動をしすぎてしまうとかえって体力を低下させ、慢性疲労につながることもあります。

 

いつものように運動して帰ってきて寝て…翌朝起きたら疲れが残っている…と、
こんな状態になってしまったら運動が体に合っていないと考えて切り替えましょう。
でないとそのまま慢性疲労へと進行してしまう可能性があります。

肝臓の機能が低下することも体力低下や疲労に繋がる?

肝臓

肝臓は私たちの体内で、摂取した栄養をエネルギーに変換したり、有毒な物質の解毒を行ったりしてくれている器官です。

 

そんな肝臓、日頃の食生活の乱れや睡眠不足などの生活習慣の乱れ、ストレス、アルコールの過剰摂取などによって負担をかけてしまいがちになっていませんか?このような負担をかけ過ぎると、肝臓は疲れて十分な働きができなくなってしまいます。

 

その結果、エネルギーが十分に作られず疲れやすくなったり、栄養素が体に行き渡らなくて体力が落ちてしまったりするのです。また、解毒作用がしっかり働いていないと、体の中に有害な物質が残ったままになってしまいます。

 

これも、体を疲れやすくしたり体力低下を招く原因となるのです。

 

⇒疲れが抜けないとお困りの方におすすめのサプリ

生活習慣の乱れが体力低下を起こす

夜更かしや食べ過ぎ、偏った食事、運動不足などなど…
ついつい生活習慣が乱れてしまっていませんか?
このような生活習慣の乱れも、体力低下を招く要因の1つです。

 

夜更かしをすると寝不足になり、その日の疲れが十分に取りきれないことになりますし、
運動不足や偏った食事による栄養不足も体力低下に繋がります。
何かしら生活習慣において思い当たる節があれば、今すぐ見直していきましょう。

サプリメントを活用して体力低下を防ごう

忙しい毎日において、体力をつけるために栄養のバランスがとれた食事をしていくのは難しいものです。
そこで最近注目されているのがサプリメント。

 

サプリメントには栄養素が凝縮されているので、
食事に注意しなくても必要な栄養素が摂取出来ます。
また、服用も簡単なので続けやすい利点もあります。

 

体力が低下しているな…と感じたら、
サプリメントで毎日必要な栄養を補ってみるといいかもしれません。

 

 

この他にも、体力低下は加齢などでも起こるものです。
若い頃はこのくらいじゃ疲れなかったのに…なんて思って無理していると、
それが慢性疲労になってしまうかもしれません。

 

また、「ただの疲れだろう…」と放置しておくと、
いずれ起き上がることができないレベルになってしまうかもしれないのです。

 

「最近少し疲れやすいかな?」
「なんだかずっと疲れが抜けていない気がするな…」

 

こんな風に思ったら、とにかく慢性疲労を起こさないように生活習慣を見直したり、
休息をとってみるなど工夫してそれ以上体力が低下してしまわないような生活を心がけていきましょう。
そうすることで、未然に慢性疲労を防いでいくことができるはずですよ。

 

⇒慢性疲労の改善のためのサプリメントランキングはこちらから