肝機能の回復で慢性疲労も改善!

普段、何気なくしていることが大切な肝臓にダメージを与える行為だった…なんてこともあります。
もともとタフな肝臓ではありますが、やはりダメージが蓄積していくと肝機能が低下してしまいます。

 

ですが、肝機能は摂取する栄養素にちょっと気をつけて
腹八分を目安に食事をしていけば改善することが可能なのです。

肝臓のために積極的に摂取したい栄養は?

バランスの良い食事

では、肝機能を改善するために積極的に摂取したい栄養素とはなんでしょうか?

タンパク質

タンパク質は肝臓にある細胞(肝細胞)を修復してくれるという機能があります。特に普段からお酒を好んでいたり、喫煙している人は肝細胞がダメージを受けやすいのでぜひとも積極的に摂取しましょう。

 

タンパク質が多く含まれる食物として代表的なものには、
大豆類(豆腐や納豆など)、枝豆、アーモンド、ささみなどがあります。

ビタミン

ビタミンも肝機能を高めるのに有効です。
特に摂取したいのは、人間の体内では作ることのできないビタミンBとビタミンCです。

 

ビタミンBはB群と呼ばれる8種類をすべて摂取するようにすると効率的に動いてくれます。
食べ物では難しいかと思いますからそこはサプリメントなどを利用するといいでしょう。

 

またビタミンCに関しては、レモンやオレンジ、いちごといった果物やブロッコリー、
パセリ、ピーマンなどの野菜から摂取することができます。
ビタミンCは水溶性であり、水に溶けてしまうのでできるだけ生で食べるといいでしょう。

肝機能回復の際に控えたいもの

ハンバーガーセット

肝機能改善をしたい場合に控えておきたいのが飽和脂肪酸です。本来飽和脂肪酸は血管の柔軟性を上げたり脳出血の防止をしてくれたりするものなのですが、摂取しすぎてしまうとドロドロ血液になってしまったり脂肪肝を誘発する材料にもなってしまいます。

 

バターやハンバーガー、生クリームなど現代人が好むものの中にかなり含まれており、これらを摂取しすぎると肥満の原因にもなってしまいます。

 

⇒肝機能改善のためのオルニチン配合サプリメント

ツボ押しで肝機能回復!

肝機能を回復させるには、ツボ押しも効果的であると言われています。
肝臓に良い影響を与えてくれるツボは色々あるので、いくつかご紹介しましょう。

健理三針区

「けんりさんしんく」というツボです。
てのひらの真ん中より少し下くらいのところに存在します。
肝機能を活性化させ、アルコールの分解を助けるため、
お酒を飲んだ時や飲む前などに意識して押してあげましょう。

曲泉

「きょくせん」というツボです。足の膝裏に位置しています。
ここを押した時に痛みを感じる場合は肝機能が低下している証拠です。
親指でゆっくり押して刺激してあげて下さい。

太衝

「たいしょう」というツボです。足の親指と中指のちょうど中間あたり(足の甲)にあります。
二日酔いにも効果的と言われているツボなので、二日酔いが心配な時などに押すのもオススメです。

陽池

「ようち」というツボです。手の中指と薬指からつながっている
骨の延長線上のくぼみあたりに位置しています(手首の外側)。
肝機能の低下を防ぐ他に、ストレスの緩和などの効果も期待できます。

老宮

「ろうきゅう」というツボです。てのひらの真ん中に位置しています。
疲労やストレスからくる肝機能の低下を防ぐ効果を期待できます。

期門

「きもん」というツボです。場所はちょうど肝臓の真下あたり。右側の乳頭の下の肋骨あたりです。
肝機能の改善に良いツボとされています。

肝兪

背中の真ん中の、背骨から3センチ程離れた場所にあるツボで、左右にあります。
肝臓に近いツボなのでここを刺激することで血流を良くするため、
昔から肝疾患を改善するためのツボと言われているといいます。

休肝日を作って適度に肝臓に休息を与えよう

肝機能回復のために効果的なことといえばやっぱり、休肝日を設けることでしょう。
休肝日とはアルコールを摂取しない日のこと。
特にお酒が好きで毎日のように飲んでいる人は肝臓も毎日活動していることになります。

 

休むまもなく働き続ければ疲れてしまうのは人間も同じですね。
適度に休息を入れることで、肝臓の健康を保ちましょう。

適度な運動も肝機能回復には大切?

ストレッチ

運動不足になるとせっかく食事で摂った栄養素や脂質が、エネルギーとして消費されないため、どんどん肝臓に溜まっていくことになります。

 

その結果、肝臓が余分な栄養素を排出するために働かなければならなかったり、脂肪がたまって脂肪肝になってしまったりするのです。

 

このような状態になると、肝機能は低下してしまいます。適度な運動をすることによって肝臓に脂肪が溜まるのを防ぎ、栄養素を無駄にしてしまうことも防ぐことができます。
そのため、肝臓の機能を低下させてしまうことを防げるのです。

 

 

肝臓を健康にすることは体の健康につながり、慢性疲労も防止することができます。
ぜひ肝臓のことを考えた生活を送りましょう。

 

⇒慢性疲労の改善のためのサプリメントランキングはこちらから